コーヒーブレイク★行政書士の休憩室
駆け出し行政書士の雑談日記です。 仕事のことだけに限らず、なにげなく、さりげなく、日々の雑談を書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑務は新人の仕事か?
こんにちは。やましたです。

今日はまた、会社時代のはなしです。

仕事をしているとさまざまな雑務というか雑用というか、細かい仕事が発生します。

コピー取りやファイリング、FAX送信などなど。

これらの仕事ってわりと新人がやらされる場面が多いですよね。

「○○君、これコピーとっておいて。3部ね。」とか

「□□さん、このファイル、棚に戻しておいて。」とか。

たしかに、新人は一人でできる仕事が限られているから、業務全体の効率を考えて、そういう部分を新人に振ることも理解できます。

コピー機の使い方、ファイルの保管場所を覚える意味もあるし、自分がコピーを頼まれた文書がどんな内容なのかを知ることで、業務の理解につながることもあります。

だから、新人の側からすれば雑務でも積極的にこなすことは、大事だと思います。

でも、先輩、上司の側は、雑務だから新人がやるもんだ、という考えはではいけないと思います。こういう人、案外多いと思います。

新人に限らず、先輩・後輩でも同じです。

先輩だろうと後輩だろうと、やるべき仕事は、だれにとってもやるべき仕事なのですから。

先輩は、新人を含め後輩に対して、やるべき仕事はこれだよ、ということを教える立場にあるというだけのことです。

だから、場合によっては「先輩、これ××社にFAXしておいてください。」もオッケーだと思います。

そもそも、自分がプリント中に用紙切れになったのなら、自分で補充しましょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eglawyer.blog58.fc2.com/tb.php/11-055baa49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。