コーヒーブレイク★行政書士の休憩室
駆け出し行政書士の雑談日記です。 仕事のことだけに限らず、なにげなく、さりげなく、日々の雑談を書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンタ複合機
こんにちは。やましたです。

僕は、開業に向けて、A4カラーレーザー複合機を買いました。
ブラザーのMFC-9420CNというのです。

いろいろ迷って決めただけに使い勝手など気になってしまいます。
今日は、いろいろ使ってみた気になったことを書いてみます。

けっして悪口ではありません。概ね満足してますから。

それから、他の機種を使ったことはないので、もしかしたら他の機種でも同じなのかもしれませんが、そのへんはわかりませんのでご容赦を。

ひとつは、音ですね。ある程度の音はしょうがないでしょうが、ちょっと面白いと言うか何か変な音がします。
たぶんトナーだと思うんですが、それが動いている音?ガコガコガコガコって音がします。ちゃんと印刷できるので、壊れてる音ではないんでしょうね。結構元気な音です。

あとは、紙の反りですね。これは気になるといえば気りますねえ。
特に、手動両面印刷という機能がありますが、片面印刷後にもう一度用紙をセットするのに、紙が結構反っているので、ある程度落ち着けてからじゃないと、紙づまりしますね。

ハガキ印刷には、専用のトレーを使いますが、25枚までしかセットできないことになっています。実際には申し少しいけそうですけど、これはちょっと不便ですね。

それから、手差しトレーが欲しい。封筒1枚とか、ハガキ1枚とかを印刷するために、トレーを開けて入れ替えるのはちょっと手間ですよね。

印字の質は白黒では全然問題ありません。

カラーも図表なら特に問題ありません。
でも、文字をカラーで印刷するのは、ちょっと厳しいかも。文字の大きさや色の種類によっては、ギザギザが目立ちます。場合によっては「きれい」より「標準」にした方が見やすかったりします。

だいたいこんなところでしょうか。

もう一度言いますが、概ね満足してるんですよ。望みを言ったらきりがないですからね。それならもっと高いの買ってくださいって話だと思います。

これから、じゃんじゃん働いてもらいますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eglawyer.blog58.fc2.com/tb.php/27-b575e55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
紙づまり紙づまり(かみづまり)とは、プリンターや複写機などで、給紙した紙が正常に印刷・排出されずに、装置の部品などに引っ掛かる等して、印刷ができなくなってしまう状況を差し、ペーパージャムなどとも呼ばれる。原因曲がった用紙、折れた用紙、品質の悪い用紙などを
2007/04/02(月) 23:40:50 | いろいろ紙を知りたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。