コーヒーブレイク★行政書士の休憩室
駆け出し行政書士の雑談日記です。 仕事のことだけに限らず、なにげなく、さりげなく、日々の雑談を書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤の話のつづき
こんにちは。やましたです。

昨日の話の続きをすこし。

会社に勤めている頃は、朝家を出るときに「ON」、夜会社を出るときに「OFF」という感じでした。(ちゃんと「ON」になるのは、会社着いたときですけど。)

これからは、そういう区切りを自分でつけていかなきゃならないということです。

これって簡単そうに見えて案外難しいかもしれません。

ON/OFFの区切りなしにどっちもだらだらしちゃうのはダメですから、しっかりとしなくては。

他の行政書士さんなど、自宅で仕事をされてる方々はどんな感じなのでしょう。何かいい工夫などされているのでしょうか。

その点では、事務所を他に構えて出勤した方がよさそうな気もします。
複合機のこと
こんにちは、やましたです。

行政書士の業務にプリンタやコピー、FAXは必需品です。

開業時にはどの程度のものを準備するのがいいのでしょう。

僕はA4のカラーレーザー複合機を購入したわけですが、これが良かったのか悪かったのかは、実際に業務を始めてみないと答えはでないのかもしれません。

購入するまでに、こんなことを考えました。

ベストなのは、A3のカラーレーザー複合機ということになるのでしょうが、なるべく支出を抑えたかったので、これは値段的にかなり厳しいです。

そこで、A3のカラーレーザープリンタも比較的値段が下がっているので、まずこれを導入しようかと考えました。

この場合コピーはどうするかです。A3サイズを望めば結局は複合機をという選択になります。

なのでコピーはA4で、と考えるとモノクロのレーザー複合機が比較的値段をおさえられそうです。

A3のカラーレーザープリンタとA4のモノクロのレーザー複合機の組み合わせが結構いい選択かもしれません。

安いものだとA3のカラーレーザープリンタは10万円強、A4のモノクロのレーザー複合機は5、6万円。併せて17、8万円といったところでしょうか。

ただ、この組み合わせをこの予算で考えると、機種を選ぶという余地はなくなります。

ということで、差し当たってA4だけでも、と考えるとA4のカラーレーザー複合機ということになります。

A4のカラーレーザー複合機となると選択肢が結構あります。

ブラザーのMFC-9420CN、リコーのIPSiO SP C210SF、キャノンのSatera MF8180、エプソンのLP-A500Fがあり、これだとプリンタ、コピー、スキャナ、FAXまで全部揃います。
FAX抜きだとコニカミノルタのmagicolor 2480MF、沖のC5510MFPがあります。

僕としてはmagicolor 2480MFが良いかなという印象(感覚)でしたが、別にFAXが必要になってしまうということがネックになりやめました。

そして最終的に選択したのはブラザーのMFC-9420CNということになりました。

まだそれほど動かしてないので、今度また、使用した感想なども書いてみようかと思います。
仕事部屋へ模様替え
こんにちは。やましたです。

僕は自宅で開業するので、自分の部屋を仕事部屋に変身させるために、かなり大掛かりに片付けやら配置換えをしました。

ここで活躍するのが、組立式のラックです。

僕が使っているのは、LB1000(TOSKA/ヒガシ)というものです。僕は東急ハンズで購入しています。

これは、高さ、幅、奥行きと、様々なサイズが用意されていて、やり方次第で数限りないバリエーションが生まれます。引出しや扉なども用意されていています。

約10年前からこのラックを使いはじめ、引っ越しや部屋の模様替えなどをするごとにも、足りない部品を買い足しながら、自由自在に組み合わせて使い続けられるのでとても重宝しています。

重い荷物の移動ですこし筋肉痛ぎみですが、やっとすっきりとした仕事部屋らしくなりつつあります。

気分も一新、登録に向けて準備に集中していけそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。